葬儀社選びはどうしたらいいのか、その時の遺影写真はどうなる4

葬儀社選びはどうしたらいいのか、その時の遺影写真はどうなる4

葬儀を行うときには、金額が非常に重要になりますがいくら場所や収容人数がマッチしたとしても、その金額が見合わなければ選ぶことができません。

葬儀一式となると、基本的にどこの葬儀社も同じような金額設定になっていると思いますので、それ以外で、参列者にだす飲食代金などが、変わってくると思います。

安ければいいというわけではありませんが、ある程度安い金額でないと予算オーバーになってしまう可能性があります。

そうならないように、飲食代やその他雑費も含めてトータル金額がどのくらいになるかというのが大事になります。

あとは、それに葬儀の参列者数を計算してどのくらいの収入が入るかでも変わってきます。

大きな葬儀であれば、香典もある程度予想できますが、そうでなければ大きな葬儀場で、少人数でも支出が大きくなって手出しが多くなりますので、その点も考慮して選ばないといけません。

参列者が多くいそうな場合は、収入が増えますのである程度の支出は問題ないと思います。

収入―支出で残ったお金がどのくらいの収支になるかで大きく変わってきます。

支出では大きなもので、葬儀一式(遺影作成料も含む)、寺院への費用、飲食費用などが大きな出費となります。

この3つを押さえていればある程度の金額がわかります。