葬儀社選びはどうしたらいいのか、その時の遺影写真はどうなる2

葬儀社選びはどうしたらいいのか、その時の遺影写真はどうなる2

急な死で葬儀社を決めなければ行けなくなった場合は、料金や収容人数などを見て決めていきます。

葬儀一式の料金は、基本的にはそう大差はないと思います。

葬儀社を選ぶ最大の条件とは、立地条件でしょう。

自宅の近くにある葬儀場で、告別式が行えれば言うことはありません。

ただ、近くにあっても、葬儀に来てくれそうな人数をだいたい洗い出しておく必要があり、その人数が式場内に入れないような場合は、別の葬儀社を見つけなければいけません。

葬儀場に入れる人数で最初に葬儀社を絞り込んでいきます。

次に、遠方から来てくれそうな人数を考えて、宿泊施設が足りるかどうかを見ていきます。

自宅近くの葬儀場であれば、自宅に泊めることもできますし、それ以上の人数の場合は葬儀場の方で宿泊してもらうことも可能となります。

実際に葬儀社に行って、現場を確認するのが1番です。

実際に行ってみて葬儀場の広さや、宿泊施設の広さなどをみてから決めることができます。

収容人数が来場者数より少ないと葬儀の時に困りますので、できるだけ正確な人数を把握してください。

費用より、人数調整が一番むつかしく、間違えないようにしないとあとで困ることになります。

人数に関しては葬儀社の方ではわかりませんので、しっかりと把握してから葬儀社を決めるようにしてください。