【ペットの葬儀】大切な家族だから遺影写真もかわいく修正2

【ペットの葬儀】大切な家族だから遺影写真もかわいく修正2

ペットの葬儀は、人間に近づいてきていて、最近では飼い主と同じ墓に入れるところもあるそうです。
ペット用の棺や位牌まで通販で買える時代で、葬儀社に火葬を依頼すると、遺影写真を勧められることも多いようです。
葬儀社の遺影写真は、フレームこそかわいいものの、犬の写真が小さめです。
かわいい顔をよく見たいと思うと、少し物足りないかもしれません。

そこでお勧めなのは、ペットが元気な間に遺影写真を用意しておくことです。
人間の遺影写真を修正している専門の会社に依頼すれば、同じサイズで同等以上のクオリティの遺影写真が期待できます。

例えば、涙やけで赤くなってしまった目の周りの毛は真っ白に、痛々しい手術跡は消して、乱れた服はきれいに正します。
そういう修正をすることで、元気で愛くるしいペットの姿がよみがえります。

遺影写真の修正を依頼すると同時に、葬儀社も選んでおくと安心です。
ペットは早めにお別れの準備をしても、怒ったり気分を害したりしないので、ペットと一緒に葬儀社の見学に行ってみてもよいでしょう。
ペットの葬儀に関しては、「こんなはずじゃなかった」という口コミもあるので、葬儀社や葬儀プランはしっかり調べて、家族と相談の上選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA