【初めての告別式】よくある間違いを修正~遺影写真も大切3

【初めての告別式】よくある間違いを修正~遺影写真も大切3

手が放せない赤ちゃんがいる状況で、告別式の連絡が来た場合、どうしますか。
赤ちゃんを連れて告別式に参列するべきでしょうか。

例えば、同じ月齢の赤ちゃんを持つママ友のお父様がなくなったという連絡があった場合。
赤ちゃん同士が仲良しで、亡くなったお父様は赤ちゃんと遊んでくれたことがあれば、何とか赤ちゃんと一緒に、遺影写真に手を合わせに行きたい気持ちになるかもしれません。

ですが、実際赤ちゃん連れで参列するのは、大変です。
赤ちゃんは泣くし、オムツやミルクの心配もあり、遺影写真の前でお焼香をする際には誰かのお手伝いが必要で、多くの場合迷惑をかけてしまいます。
さらに赤ちゃんの泣き声で、お通夜や告別式の厳粛な雰囲気が台なしになり、途中で退席せざるを得なくなります。

最悪の場合、ママ友の親族から非常識な母親という修正できないレッテルを張られてしまいます。
それはママ友にも遺影写真のお父様にも、大変失礼なことです。
ママ友とその赤ちゃんは故人にとって子と孫なので、告別式に参列するのは当然ですが、親族以外の赤ちゃん連れは基本的にマナー違反になります。
「赤ちゃんと一緒に参列」ではなく「赤ちゃんを預けて参列」の方向に軌道修正しましょう。

預けるのが難しければ、無理に参列せず弔電を打つなどと修正するべきです。
どうしても赤ちゃん連れで参列する場合は、告別式でなくお通夜に、お焼香だけさせてもらうつもりが良いでしょう。
また連絡を受けた際に、赤ちゃんのお世話などを申し出れば、遺族の役に立てるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA