【遺影写真の修復】サービス利用は簡単!まずは写真選び

【遺影写真の修復】サービス利用は簡単!まずは写真選び

修復サービスを利用すれば、簡単に満足できる遺影写真を作る事ができます。
基にする写真を選び、希望を伝えて、でき上がりを待つだけです。
基にする写真は、現在ある遺影写真でも良いし、全く別の写真からも選べます。

現在の遺影写真を基にする場合は、色あせを修正したり、白黒写真をカラー写真にしたりする事で、鮮明な遺影写真への修復が期待できます。

別の写真を基にする場合は、写真選びがポイントになります。
ご本人が一人で大きく写っている写真が理想ですが、どうしても見つからない場合は集合写真でも小さめの写真でも対応できます。
写真館で撮影した記念写真などは、最高の素材です。

スナップ写真の中から選ぶ時は、ご本人の顔がしっかり写っている事や、正面を向いている事を重視して下さい。
背景や服装は交換できるので、こだわらなくて大丈夫です。
最近は、笑顔や少し横を向いた写真も、遺影写真に使われる様になっていますが、極端な横顔などは向きません。

デジカメやスマホのカメラで撮影した写真は、デジタルデータのままで修復を依頼できます。
この場合、画素数の大きいものを選ぶと、より美しい遺影写真になります。
とくに四つ切りサイズに引きのばした時に差が出ますので、選ぶ時にはサイズにも注目して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA