海洋葬とは。海に抱くロマン、遺影写真の修正で残す思い

海洋葬とは。海に抱くロマン、遺影写真の修正で残す思い

遺骨を自然に還す自然葬のひとつに
海洋葬というものがあります。

テレビや映画などで
目にした事があるかもしれませんが、
粉状にした遺骨を海に撒く散骨の事です。

同じ自然葬でも、
陸地で行う樹木葬とは違い、
海洋葬には厳密な法律や指定は無く
業者側と利用者側の節度を守ったルールが
何より大切です。
とはいえ、初めての事ですので
どの程度までを節度として良いか
迷うかと思います。
まずは、専門の業者か、
各市町村の窓口に相談する事をおすすめします。

海洋葬には、
船をチャーターして個別で行う方法と、
数組で船を乗り合いし、合同で散骨する方法、
船が苦手、などの理由で立ち会えない場合の
専門スタッフが代行で散骨する方法、
などがあります。

海洋葬をする場合は、
遺族よりも本人が強く希望する場合が多い為、
生前に予約をする事も可能です。
また、海洋葬をしたいと家族に伝えた際、
揉める場合もある事から、
専門業者によっては、
家族への説明を行ってくれる所もある様です。

海洋葬を選ぶ人には、海に思い入れがあったり
大自然に還るというロマンを抱いたり
精神面で選ぶケースと、
お墓の管理で家族に迷惑を掛けたくない、
お墓に高額な出費をしたくない、と言う
現実面で選ぶケースがあります。

・海洋葬のメリット
既存のお墓が無い場合、墓石や土地が要らない分安価
後継者も管理費も要らず、手間がかからない
 何より、希望した人の心を満たしてくれる

・海洋葬のデメリット
海に撒いてしまう為、遺骨を返してもらう事が出来ない
お墓参りする場所がない
家族の理解が得にくい。

家族や後継者がいない場合には、
メリットしかない海洋葬ですが、
残された家族がいる場合には、
どこかに分骨したり
手元供養用に遺影写真と共に
遺骨を少し残すなどして、
デメリットを解消しては如何でしょうか。
お墓参りが出来ない事を、
寂しく思う遺族もいるかもしれません。
海と一緒に写った素敵な写真を
遺影写真に修正し、
手元供養ができれば、
遺族の悲しみも慰められるはずです。

また、最近では、
大切な家族であるペットの散骨にも
大自然でのびのび供養してあげたい
と言う思いから、
海洋葬を選ぶ人もいます。

海洋葬の実施件数はまだまだ少ないですが、
実施している業者は
しっかりとしたプランや実績がある印象が強く、
業者側からも利用者同様に
海への強い思いを感じます。

遺骨は海に還っても、
修正した素敵な遺影写真は、
ご遺族を近くで見守ってくれます。
海を思う気持ち同様、
家族を思う気持ちを込めて
遺影写真用の一枚を選んでみては如何でしょうか。
普段のスナップでも、
プロが奇麗な遺影写真に修正してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA