遺影写真で思い出をより美しく!ここまで修正可能~色の補正

遺影写真で思い出をより美しく!ここまで修正可能~色の補正

遺影写真は、葬儀に間に合うように大急ぎで用意するので、心から納得がいく写真だと思えるご遺族は少ないのではないでしょうか。
毎日お線香をあげるたびに、ちょっとずつ欠点が見え始め、気になるけど遺影写真なのだから仕方ない、とあきらめていらっしゃる方も多いようです。

ご遺族の「ここがもう少しこうだったら…」を可能にするのが、遺影写真修正です。
服装や背景といった大きな修正だけでなく、細かい色の補正をすることで、かなり印象の良い遺影写真に生まれ変わります。

例えば、セピアカラーのおじい様の遺影写真を、十三回忌の法要を期に修正したいという場合。
全体的に色を補正すれば、いかにも年代物といったイメージが刷新され、親族の方に見て頂くのに恥ずかしくない遺影写真になります。

さらには、病弱だったおばあ様の遺影写真で、何となく顔色が良くない場合。
死んだ後くらい血色の良いお顔にしてあげても、誰も損はしません。
顔色を少し明るく修正すれば、一層話しかけやすい遺影写真になることでしょう。

以上のように、大きな修正と合わせて、色の細かな補正もできるのがプロの技術です。古い遺影写真でも、修正すれば、お写真はもちろん思い出までもより美しくよみがえります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA