遺影写真で思い出をより美しく!ここまで修正可能~背景も自由

遺影写真で思い出をより美しく!ここまで修正可能~背景も自由

遺影写真では、ご本人がしっかりきれいに写っていることが一番大切です。
そして主役であるご本人を引き立てるために、背景にも気を配りたいところです。

ご本人に合わせて暗い背景を明るくしたり、不要な建物を消したりするだけで、かなり見栄えが良くなります。
さらに、故人のイメージに合わせて色を変えたり、故人の好きな風景に重ねたりするという修正も可能です。

例えば、優しかったお母様の遺影写真の場合。
少し微笑んだお顔で背景が灰色一色という写真は、亡くなった直後は良いのですが、時間がたつに連れて違和感が出てくることがあります。
この背景を、ふんわりとしたピンク色に修正すれば、よりご本人のイメージに近づき、喜ばれるかもしれません。

また、山登りが趣味だったお父様の遺影写真の場合。
定番どおりの「厳格なお顔に渋い服装で背景なし」といった写真は無難ですが、ご遺族には、どことなく本人らしくないという思いがあるのではないでしょうか。
そのような場合は、背景を登頂した山の写真に修正すれば、それだけで親しみがわいて、話しかけたくなるような遺影写真になることでしょう。

このように、背景の修正にもほんの少しの工夫を加えれば、故人との時間がより鮮明に思い出される遺影写真になることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA