遺影写真の修正 墓石に刻む遺影写真で顔の見えるお墓参り

遺影写真の修正 墓石に刻む遺影写真で顔の見えるお墓参り

笑顔の故人らしい遺影写真や、
かしこまらずポーズを決めた遺影写真
生前に自分らしい遺影写真を撮影したり修正したり、
今、遺影写真は、
死後に只々用意されるものから、
故人や遺族の気持ちのこもった、
特別な存在になってきています。

葬儀の時に祭壇に飾った後は、
仏間などに飾られる遺影写真ですが、
技術の進歩と遺族のニーズから、
お墓に遺影写真を飾る事が出来る様になりました。

お墓に遺影写真を飾るとはどういう事でしょうか。

もちろん、お墓は基本的に外ですので、
遺影写真をそのまま飾る事は出来ません。
修正した遺影写真を石板に彫刻し、
墓石に取り付けるというものです。
石板に彫刻するので、雨風にも安心です。
墓石への取り付けは、
新規だけでなく、既存のお墓にもできる様で、
先祖代々のお墓を所有している人も検討できそうです。

墓石に遺影写真を刻印できることのメリットは、
故人の顔を見ながらお墓参りができる事です。
先祖代々のお墓ではなく、
夫婦二人のお墓であれば、
遺影写真をうまく修正して、
ツーショットの仲睦まじい写真として
刻印してもらうのも
いいかもしれませんね。

今はまだそれほどメジャーではありませんが、
終活と言う言葉を機に、
自分らしい遺影写真をはじめ、
自分らしい最後に強いこだわりを持つ方が
多くなってきている今、
墓石に遺影写真を刻印する人も
増えてくるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA