遺影写真の修正 大切なペットはペンダントでいつも側に

遺影写真の修正 大切なペットはペンダントでいつも側に

一緒に暮らすペットは、
大切な家族の一員です。
毎日を一緒に過ごし、
心を通わせたペットの死は、
親や兄弟の死と同じくらい
悲しく、寂しいものです。

亡くなった後も、
可愛かったその姿を見たい、
側に感じたい、
と言う思いから、
ペットの遺影写真を飾る人も多くいます。
人間の遺影写真同様、
元気な頃の写真から
奇麗に修正して、遺影写真用に作成したり
スナップ写真に少し修正を加えて
可愛いフォトフレームに入れ
飾る人もいます。

これからも一緒に居たい、
側で感じていたいという思いを叶える物として、
遺骨や遺影写真のペンダントがあります。
若くして配偶者を亡くした方や、
子を亡くした方などが利用することの多い
遺骨ペンダントや遺影写真のロケットペンダントですが、
実はペットの供養にも人気があります。

ペットの遺骨や遺影は、
宗教的、心情的な理由から
人間と同じお墓に入れたり
仏間に飾ったりする事ができない人が多くいると思いますが、
ペットを供養するのに十分な場所がとれず
その扱いに悩む人も少なくないはずです。
それでもきちんと供養したい、
と言う思いを叶えるのが、まさにペンダントです。

今では、遺骨や遺影写真が入っているとは思えない様な
お洒落なデザインで身に着けやすく、
いつでも側に感じる事が出来ます。
また、小さいので
自宅での供養にも場所を取りません。
ロケットペンダントの写真は、
奇麗に修正した写真をそのままレーザーで
焼き付けるタイプもありますので、
小さくても、可愛い姿を奇麗に残す事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA