遺影写真の生前撮影や修正は自分の生き方を見つめ直すきっかけ

遺影写真の生前撮影や修正は自分の生き方を見つめ直すきっかけ

最近では、終活の一環として
遺影写真を準備する高齢者の方が多くいらっしゃいます。
相続や財産分与まで考えて終活をしている方もいれば、
流行りだから何となく、という気持ちで
遺影写真を準備される方も、様々いらっしゃいます。

何となくでも、
撮影した遺影写真の仕上がりを見たり
持っている写真の中から、
遺影写真に修正できるものはないか探したりする内に、
自分のこれまでの人生を振り返り、
これからの余生をどう過ごすか
見つめ直すきっかけになる事もあるようです。

死は誰にでもいつか必ず訪れるものだからこそ、
ただ漠然と、怖く不安なもの、縁起の悪いものと捉えず、
遺影写真の生前撮影などの終活によって、
自分の人生を見つめ直し、
いつか来る死に向かってこれからどう生きていくかを
改めて考えるきっかけを得られることは
とても素晴らしい事だと思います。

最近の遺影写真は、
笑顔であったり、私服であったり、とても自然体の写真も増えています。
日常のスナップでも、遺影写真の修正専門のプロが、
奇麗な遺影写真に修正し仕上げてもくれますので、
写真館できちんと撮影しなくとも、
手持ちの写真から素敵な遺影写真を作る事ができます。
また、インターネットで探してみると、
かしこまらない、自分らしい遺影写真を撮影してくれる
専門の写真館やカメラマンも見つかりますので、
そう言った場所で、自分の人生を振り返りながら、
思いのこもった遺影写真を撮影するのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA