遺影写真は修正する時代 ご先祖様の遺影写真から学ぶもの

遺影写真は修正する時代 ご先祖様の遺影写真から学ぶもの

遺影写真
会ったことのないご先祖様や
幼い時に少しの時間を共にした祖父母など
自分に繋がる歴史やルーツ
命の大切さを伝えてくれる
大切な存在とも言えます。

一昔前に比べて、
住まいの形や家族の形も
様々に変化してきています。
先祖代々続く土地や家に住み続ける人、
独立して外に出ていく人など。

親戚とも家族とも疎遠な関係にある場合、
先祖代々と言う言葉に
ピンとこない人もいるかもしれません。

昔は親戚や近所の人から
ご先祖様や家の歴史について
聞かされる事もあったかもしれませんが、
そんな繋がりが希薄になった現代だからこそ、
ご先祖様の遺影写真は、
家や自分のルーツ、
命の繋がりを知る
より大切な存在になってきていると
言えるのではないでしょうか。

逆に言えば、子孫にそう言ったことを伝え、
見守っていく存在だからこそ、
遺影写真はただ顔が映っていればいいのではなく、
写りを奇麗に修正したり
微笑んだ温かみのある写真に修正したいですよね。

今現在、自分にとってご先祖様と言える
存在が身近ではない人も、
子や孫がいるのであれば、
今度は自分がそう言った存在になって行くのだ
という事を意識して、
遺影写真を選んだり修正したりすると良いですよね。

遺影写真の選定や修正をして奇麗に仕上げる事は、
今いる遺族にだけでなく、
これからも続く子孫にとっても、
大切な作業なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA